津波避難用救命カプセル
サバイバルカプセル

























津波のスペシャリストが監修!だから安心!
サバイバルカプセルは津波のスペシャリストであるエディ・バーナード博士の監修を受け、航空宇宙産業のエンジニアリングによって設計・開発された本格的な津波避難用救命カプセルです。本体は航空機にも使用されるアルミニウム素材のフレームと、厚さ3.6mmのアルミニウム製外殻でできており、強い衝撃にも耐えられます。シートベルト付きのバケットシートが激しい揺れから乗員を保護します。だから安心!津波からあなたとあなたの大切な人を守ります。


イタリアの冒険家 アレックス・ベリーニ(Alex Bellini)さんが2015年の春、グリーンランド北西部の氷河から流れ出た氷山の頂上で1年間生活するという冒険をスタートさせます。この冒険は人々に地球温暖化と気候変動に関心を持ってもらうことが目的で、アレックスさんはサバイバルカプセルを住居として氷山の上で1年間生活します。

アレックスさんの冒険については、下記URLをご覧ください。

               http://alexbellini.com/adrift-2015-2/




学校、会社、病院などの公共施設向けに10人乗り用カプセルを開発しました。
3Dモデルを技術のページに掲載しました。

Copyright © 2014 Toho Mercantile Co., LTD. All Rights Reserved.