津波避難用救命カプセル
サバイバルカプセル






























詳細説明


アルミ製フレーム 航空機にも使用されるタイプのアルミニウム製のチューブで構成されたフレームがしっかりとカプセルの外殻を支えます。
アルミ製外殻 厚さ6mm超の全アルミニウム製の外殻が外部からの衝撃からカプセル内部を守ります。外塗装にはフッ素樹脂以上の耐久性・耐熱性を持つ無機系封孔剤パーミエイトの選択も可能です。
マリン仕様ドア ドアのヒンジやノブが外に出ていると、何かに衝突した際の衝撃により破壊され、最悪ドアが開いたりはずれてしまう危険があります。サバイバルカプセルのドアはヒンジやノブが外に出ないマリン仕様のドアで、内側のノブを回すことで4ヶ所のロックアームによりしっかりと固定されます。また、外からはレンチを使って開閉できます。
シートベルト付き
バケットシート
津波を受けてカプセルが激しく動揺しても、シートベルト付きのバケットシートがしっかりと身体を固定し乗員を守ります。
ハンドルストラップ 揺れの中でもストラップを握ることで身体を安定させることができます。
優れた耐衝撃性と高温・低温に対する耐熱性を持った、厚さ9.5mmのLexan樹脂製の窓です。標準は1つですが、オプションで窓を2つにすることもできます。
換気口 内側にはハッチが付いていて、必要に応じて開閉できます。ハッチにはリリースバルブが付いていて、酸素ボンベ(オプション)による呼吸で内圧が高まると自動的に排気して内圧が高くならないようになっています。
酸素ボンベ
(オプション)
換気口を長時間閉めても呼吸ができるように、オプションで酸素ボンベを2本まで搭載することができます。2本の酸素ボンベで2名で45〜60分呼吸できます。
断熱材 カプセルの内側には断熱材が張られており、カプセルの内壁に伝わる冷気や熱気を遮断してくれます。
ウォータータンク シートの下に10リッター入りのウォータータンクを2個装備します。このウォータータンクはカプセルの姿勢を安定させるための錘の役割を果たします。
係留用リフトポイント 津波でカプセルが遠くに流されないよう、係留索でつなぎとめることができるようにカプセルの底にはリフトポイントが設けられています。同じものがカプセルの上部にも設けられていて、移動や設置の際にはクレーンで吊ることができます。
スタンド カプセルを安定させて保管しておくためのスタンドが標準で付属しています。



仕様
大きさ 内径1370mm、外径1383mm(スタンド、突起物除く)
重さ 193kg(乗員、オプション品を除いた乾燥重量)
定員 2名
素材 アルミニウム
乗員保護 4点式シートベルト付バケットシート
ドア 4点固定式マリン仕様ドア
9.5mm厚Lexan樹脂製窓×1
換気 内部ハッチ付自然換気用換気口×2
外装色 インターナショナルオレンジ
付属品 取扱説明書、スタンド、ドア開閉用専用レンチ
オプション 追加窓、酸素ボンベ、サバイバルキット、ヘルメット、ヘッドランプ、フラッシュライト、追跡サービス、他








Copyright © 2014 Toho Mercantile Co., LTD. All Rights Reserved.